NO IMAGE

TCカラーセラピーなんて・・・と思っていました

TCカラーセラピーは大したことない

TCカラーセラピーが全国で受講できるような体制になったのが2009年(今から10年前)とのことです。

当時私はスピリチュアル的なことをやっていたので、イベントなどにも参加しており、会場でTCカラーも出店されていたため、その存在は知っていました。

TCカラーセラピーは、

カラーのボトルは14本
一日で資格が取れる
マニュアル本を見ながらセッションできる

というので、カラーセラピーの王道と言われる「オーラソーマ」を学んだ私からしたら、ハッキリ言ってオーラソーマの足元にも及ばないって思ってしまいました。

まず、カラーボトル14本というのが、少なすぎ。オーラソーマは圧巻の116本です。

オーラソーマ カラーボトル

何て言ったって、この本数。
そして、美しい♡

TCカラーセラピーは14本。

TCカラーセラピー ボトル

それにTCカラーセラピーは、たった1日で資格が取れるってどうよ?
内容、大したこと無いんじゃない?
オーラソーマは、連続4日間で受けます。ギッシリ!

そのうえ、マニュアルを見ながらセッションするなんて言語道断!
それでお金を取るなんて、セラピストとしてあり得ない!!

と思っていました。

9年の時を経て再びTCカラーと出会う

自己探究や成長のため、またお仕事にするためにオーラソーマのカラーセラピーを学んだけど、結局カラーセラピーでは自分が何も変わらなかったので、カラーなんてただのマヤカシで、そんなの私には通用しないのよ!とばかりに辞めてしまいました。

その後は、スピリチュアルやセラピー的なことから手を引きました。

つつがなくやっていたのですが、あるキッカケでこちらの道にまた引き戻されたのでした。

そしてTCカラーセラピーに携わることに。

不安定な子供の心のケアをしたい

TCカラーって、オーラソーマに比べたらショボいから眼中無かったのですが、(言い方が悪くてスミマセン💦)

最近になって、カラーセラピーって子育てに使うと良いかもと思うようになりました。

キッカケは、小学3年生の娘がやるべき事をちゃんとやらなくて、私が怒ってしまうことからでした。

2年生の終わりの頃からなのですが、私が何だか些細なことで感情的になって怒ってしまっていた時なのですが、娘の様子が少しおかしく、情緒不安定気味な感じがしていました。

ある時、またこっぴどく娘を怒った時に、娘に

「もっと私の気持ちを分かって。そんな風に怒られると、消えてしまいたくなる!」

というようなことを言われまして・・・。

確かに私は、娘がやるべきことをちゃんと出来ない事にイライラして、
どうして出来ないんだ!と怒るばっかりで、娘の気持ちを分かろうとしていませんでした。

大泣きして呼吸も苦しくなっている娘をなだめながら、お話を聞くと、

クラスで周りの席の男子がガタガタ机を蹴る、大声で怒鳴る、そしていじわるな子に嫌がらせをされている等、嫌なことがたくさんあって、ストレスでいっぱいだったとのことでした。

いつも「学校どお?」「困ったことがあったら言ってね」という話はしていましたが、私に心配を掛けたくないから、言わなかったそうなのです。

とにかくストレスがいっぱいなのを我慢して耐えている状態の時に、私からガミガミガミガミ言われて、強い口調で怒られたら、

それは心が壊れてしまいそうにもなりますよね。

そんなことが分からなかった私は猛反省しました。

子供の気持ちを分かるには・・・?

いつも会話しているけど、子供にはそれ以外にいろいろあるということなのですね。

「今日学校どうだった?」「嫌なことがあったら言ってね」といっても、あまり詳しく話してくれない子なのです。

(私に心配かけたくないから、話してくれないのと、怒られるから話さないの両方だと思いますが・・・)

そんな時に使って便利なのが、カラーセラピーでした。

ただ、「学校どうだった?」「最近どお?」と聞くよりも、カラーボトルを目の前して、

この色にはこんな意味があって、こんなキーワードがいろいろあるんだけど、どんなこと思う?

などと聞いていくと、娘はどんどん話し出します。

娘の頭の中で展開されているワールドを、イキイキと彩り豊かに話してくれるのです。

こんなことを感じて、こんなことを考えているのねということが分かるので、娘のことを以前よりもっと理解してあげられるようになりました。

自分を理解してもらったという安心感からか、娘はすっかり落ち着いた様子がみられます。

昔、自分の癒しのためにカラーセラピーを使いましたが、全く効果を感じなかったから、カラーなんて意味なし!と思っていましたが、

子供の気持ちを知るためのツールとして、カラーセラピーは、最適であると思います。

私たちは誰しも、色を見て感じることが出来ます。
(目が見えない人は、肌で色を感じ取るのだそうです)

純粋な子供のことでしたらなおさら、心の世界が色を通して表れます。

色を通しての、子供とのコミュニケーションは楽しいですよ。
親が思ってもみない事を考えていたりします。

その発見も嬉しいことですし、
何より子供の感性の素晴らしさに感動します。

その作用として、子供の隠れた魅力、能力、才能を見出すことが出来るようになります。

理解してもらえると、子供は安心します。
安心すると、子供の能力はぐんぐん伸びるそうですよ。

親子の信頼関係もアップします。

親も、凝り固まった価値観から自由な発想に解放されていきます。

1日(5時間)で資格取得って、簡単すぎないですか?

TCカラーセラピー講座は、1日(5時間)で取得可能なのです。

それって、大した内容じゃないからじゃないんですか・・・?と思っていました。

でも実際受けて見ると、色の知識やセラピーの方法が必要最小限にギュッと凝縮されているので、ハッキリいってこの5時間でカラーセラピーの知識は十分だと思います。

4日間、朝から夕方までギッシリ受けたオーラソーマのカラーセラピーは、実際使えませんでした。

本数が多すぎて覚えられない・使いきれないのです。

オーラソーマの116本のカラーボトルも、基本は14色なのです。
上下の色の組み合わせや、クリアー(透明)色を配合することで、116本を作り出していますが、要はTCカラーとほぼ同じ色の14色です。

それなら、TCカラーの14色で良いのでは?

しかも、116本の色の意味を全部覚えるのは大変だけど、14本なら覚えられそうですよね。

というわけで、TCカラーで良いのではないでしょうか・・・?というか、TCカラーの方が完結で良くないですか?と思うようになりました。

 

問題の根が深すぎたのか、
タイミングではなかったのか、
せっかく良いものでも、タイミングじゃなければ受け取れないことってあります。
はねつけていた。受け入れたくなかった。
こんなので私が癒されるわけがないと思い込んでいた。

 

 

 

 

 

記事下CTA

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

お問合せ・お申込みはこちら

お問合せ・お申込みはこちら