ブルー

いつの間に!TCカラーのトレーナーになりました

こんにちは。

TCカラーセラピスト/トレーナーの、バランタインさおりです。
いつの間に!!という感じですが^^;

TCカラーセラピーは、家族や周囲の方のために、気軽にカラーセラピーができるように開発されたシステムです。

実は私は今から19年ほど前に、今やカラーセラピーの王道と言われるオーラソーマのカラーセラピーを学びました。

当時から、オーラソーマを学ぶにはとても気合がいるもので、とても気軽に学べるものではありません。

初級のレベル1を受けるのには4日間連続で通わなければいけません。料金も17万円くらいかかりました。
レベル2・レベル3も同様。

当時、情熱を持っていましたので、当然レベル2もレベル3も学びました。

でもお金と時間を相当かけましたが、結局、それで辞めてしまいました。

理由は、特に自分が変化しなかったし、癒されもしなかったので、やってても意味ないなと思ったからです。

色彩心理学とはいえ、色の意味とかいってもただの”こじつけ”にしか思えなかったり。

自分に効かなかったから、信じられないし、人にも勧められない。

要は醒めたというか、必要性を感じなかったんですね。

それぞれの人に、その学びを受け取るタイミングというものがあるのだと思います。

オーラソーマの時は、私はタイミングじゃなかったのね・・・ということで、執着せずに手放しました。

オーラソーマBottle

でも約20年の時を経て、
またカラーセラピーと関わることになりました。

今度はTCカラーセラピーです。

TCカラーセラピーは、オーラソーマと違ってずいぶんお手軽です。

実は、以前からTCカラーの存在は知っていたけれど、オーラソーマと比べて簡素すぎるので、気にも留めませんでした。

1日の講座受講でセラピストの資格が取れるし、第一、マニュアルを見ながらセッションして良いって、どうなの!?って思いました。

受講料も、カラーボトル14本が付いて19,000円というお手頃価格。

そんなお手頃なカラーセラピーって、意味ないんじゃない?と思っていたので、全く興味をひかれませんでした。

TCカラーセラピー

でも、必要に駆られる時が来ました。

小学3年生の娘とのコミュニケーションが難しいと感じるようになったのです。

娘は、いわゆる不思議ちゃんタイプで、いろんな事がちゃんと出来ないのです。

毎日同じことで注意されても、ぜんぜん治らないのです。

私はキッチリしているタイプなので、娘がちゃんと出来ないことにイライラしてつい、感情的になって怒ってしまいます。

そうすると、娘は呼吸困難になるほど大泣きしたり、逆切れしたりします。

ちゃんと出来ないから注意しているのに、それに対して逆切れされて、一体どうやって躾をすればいいのか分からなくなった時に、

知人から子供向けのカラー診断のことを聞いて、さっそく受けました。

娘はイエロー(黄色)

イエローの子は、まさに子供らしい子供。
無邪気で遊びたい欲求が強い。
熱しやすく冷めやすい。集中力が続かない。
いろんな事が気になってソワソワ落ち着きがない。

それに対して、私はブルー(青)

ちゃんとしなきゃいけない、ガチガチのキチキチ。
責任感・正義感が強く、いい加減なことが許せない。
義務感に追われ、頭が固くて融通が利かないんです。

だから、ブルーの私があまり追い詰めると、イエローの娘は壊れてしまうのだそうです。

だから、イエローの子には、楽しく面白く、ちょっとふざけた感じで接する、
集中力が続かないのだから、10分毎にタイマーで仕切って宿題や勉強をやらせる。
遊び要素を取り入れる。

などで対応すれば良いのです。

また、ブルーの特徴の私も、まじめ過ぎる・思いつめすぎる傾向があるので、その辺はもうすこし緩くした方が、自分の首を締めずに済むかな・ということを思いました。

ブルー

という感じで、
へ~、カラー診断て当たってる。
役に立つかも!

と思ったのがキッカケでカラーセラピーの可能性に気づき、子供に使うにはお手頃なTCカラーセラピーがいいのかも!と思ってスタートしたのでした。

娘にTCカラーのセラピーを使ってみたら、これがまた凄く良いのです。

どのように良いのかというと、
娘は最近、生意気になって隠し事などするようになり、本心を言わないことが多くなってきたのですが、

色のボトルを何本か選ばせて、その色に関するキーワードはこんなのがあるよと教えると、それに関連して学校の様子、お友達との様子などいろいろと話し始めるのです。

日常の会話でいろいろ話してくれるお子さんなら、特に必要ないかもしれませんが、

でも、色には深層心理が表れます。

子供の、隠れた思いなども分かってしまったりするので、親に心配を掛けたくないから言わない・というお子さんの本心を知るのに有効です。

とにかく、娘がカラーボトルを目の前に語る内容は、
こんなこと思っていたんだ~!と、目から鱗のことばっかりで、驚かされます。

感動しますヨ。

娘はただボケーっとしてるだけだと思っていたのに、実は頭の中で、いろいろな世界が繰り広げられていたと知って、ホントに驚きました。

今まであなたがこんなにいろいろ考えている事、知らなくて、ゴメンねって思いました。

そして、娘の個性をもっともっと大切にしなければと思いました。

お手頃価格ですので、子育てママさんにおススメしやすいし、ホントに気軽に使ってもらいたいですので。

記事下CTA

ブルー
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

お問合せ・お申込みはこちら

お問合せ・お申込みはこちら