人間関係の悩みは、カラーメンタリング®で視覚化して解消へ導く!

カラーメンタリング®は、人間関係の悩みをスッキリ解消できる新メソッド

 

夫との関係・子供との関係・ママ友関係・職場関係・恋人・嫁・姑・舅・小姑
・実家の母親・父親・兄弟姉妹 etc.

 

人間関係でストレスをお持ちの方、
人間関係がうまくいかなくてお悩みの方は、とっても多いです。

 

カラーメンタリング®は、人間関係のモヤモヤを楽しく解消できる、新しいメソッドです。

 

あの人はどうしてあんな行動をするのだろう・・・?と理解不能な時も、相手の個性を色でキャラクター化することで、よくわかるようになります。

 

相手と自分の関係が、バッチリと視覚化されることにより対策ができて人間関係がスムーズになる、とっても実用的で効果のある方法です。

 

カラーメンタリング®は、何をやるの?

 

色の持つメッセージ性と速効性を最大限に活かし、「あの人ともっとうまく付き合う」ための、誰にでも簡単にできる方法です。

 

Step1・オリジナルチェックシートの質問に答えていただきます。

Step2・カラフルなヒト形のシールを貼って、個性を視覚化します。

Step3・気になる相手との関係性を見ます。

Step4・思い通りの関わり方ができる対策法をお伝えします。

 

カラーメンタリング®How To

 

カラーメンタリング®はどんな場面で活用できる?

 

・夫婦関係
・子供との関係
・ママ友関係
・職場関係
・恋人
・嫁・姑・舅・小姑
・実家の母親・父親・兄弟姉妹

 

等、どんな人付き合いの悩みも、カラーメンタリング®で視覚化して見ることで、簡単に解決策が見えてきます。

 

私のカラーメンタリング®体験談

カラーメンタリング®を知ったキッカケ

 

私がカラーメンタリング®をやろうと思ったキッカケは、
小学校3年生の娘との関係です。

 

一人っ子なので、過保護にしすぎた自覚がありましたので、そろそろ一人で何でもできるように教育しなければと思った頃でした。

 

私がアレやって・コレやってと言わなければ何もしない。
このままでは自主性の無い子になってしまう。
自分で何でもちゃんと出来る子にしなければ!と一念発起。

 

朝の準備、自分でちゃんとやろうね。
宿題はママに言われなくてもやるんだよ。
お出かけの前にトイレに行くんだよ。

 

等々、私に言われなくても何でも自分でやるようになって欲しかったのに、ボーっとしていてすぐに忘れるし、
ちゃんと出来なくて、いっつも同じ事で何回も注意される。

 

3年生になったら、宿題や学校の持ち物は全部本人に任せて私はうるさく言わないようにしたのですが、

3年生の前期に、算数の宿題を全くやっていないことが発覚!
慌てて夏休み前に全部やらせました。

 

私など小学生の頃などは、親に宿題をいちいちチェックしてもらわなかったし、
やっていくのが当然と思っていたので、宿題をやっていかないというのが理解不能。

 

理由を聞いたら、
「わからないから」
「やりたくないから」

と言うではありませんか!!

 

もう、頭ブチ切れましたね。
それ以降は私がチェックするようにしましたが、

宿題やお勉強をする時間になってもダラダラ。
さっさとやって終わらせればいいのに・・・と思うのですが、

 

やりたくないもんだから、のらりくらり。
私はイライラが募る・・・といった感じ。

 

私が娘にお勉強を教える時も、ほぼ毎回ケンカ。

娘はグータラ、やっとお勉強始まったと思ったら、
「ママ、ドラえもんの道具で何が欲しい?」とか始まり・・・。

 

私には頑張ってるようにとても見えないのですが、
「私は頑張ってるんだよ」と言うんです・・・。
疲れ果てます。

完璧主義のホワイト VS 天真爛漫なイエロー

 

こんな感じで私はイライラ・ガミガミ。
この状況がとても辛くて、何か方法は無いかと探して、
たまたま出会ったのがカラーセラピーでした。

 

カラーセラピーを追求していく中で、カラーメンタリング®に出会いました。

 

初めは、人を10種類に分類するって、そんなの信頼できるのかな?と疑問でしたが、実際にやってみたら、何故このイライラが起こっているのかがわかりました。

 

私の主役キャラクターの色は、

ホワイト(完璧主義・理想が高い)、
レッド(エネルギッシュ・やる気満々)
ブルー(真面目、やるべきことをキッチリやりたい)

 

娘の主役キャラクターの色は
イエロー(天真爛漫・遊び大好き・落ち着きが無い)、
オレンジ(お喋り大好き・楽しい事大好き)、
水色(ダラダラ、ゆるゆる)

まあ、自由な発想の、子供らしいキャラクターの色です。
(それに加えて、ダラダラゆるりん)

 

カラーメンタリング®で見ると、
私にはイエローの要素がほとんど無いのです。
娘と私のキャラクターを並べて比べると、一目瞭然です。

 

私と娘のカラーメンタリング®チャート

 

娘が一番持っている色の特徴であるイエローは、私は最も持っていないんです。
これでは、私は娘のことを理解できないはずです。

 

娘にはブルー要素は少なく、レッドにいたってはゼロ!
それなので、私の価値観を押し付けてもムリなのです。

それどころか、このまま私の価値観でいくと(真面目にキッチリ完璧にできなきゃダメ)、娘の良い所を潰してしまうことになります。

 

娘は、宿題やお勉強は好きではありませんが、とっても自由な発想と想像力を持っています。

 

本をたくさん読みます。絵も上手です。
ボーっとしている時は、頭の中は想像の翼が広がっているのです。
素晴らしい資質をたくさん持っています。

 

これらを奪ってはいけない。
ここは私が緩むしかない。

 

ということで、なるべくホワイトとレッドとブルーとの要素を弱めることに努めています。

 

具体的には、

・私も多少、ふざけた人になる。
・うるさく言い過ぎない
・お勉強に遊び要素を少し取り入れる
・タイマーで測って10分ずつに区切ってお勉強させる
・怒りすぎない

等です。

 

このように、何故このような行動をするのか(宿題やらない・おふざけがすぎる・集中力がない)意味不明だったのですが、
相手の事が分かるので、イライラも減り、良い方向へと進むことができます。

 

宿題は、やるのが普通。やって当然!と思っていた私の価値観は、それが私にとっての正義で、

 

イエローの娘は、宿題をやりたくないからやらない。
やりたくないことはやらないというのが、娘にとっての正義なのです。

 

ある意味、自分に正直。
これからの時代、幸せな生き方かもしれないな~なんて思います。

 

人はみんな、自分が正しいと考えてしまうけど、
何が正しいかなんて、人それぞれ違うんだな~ということを、
改めて実感しました。

 

相手の事が分かって理解することで、あの人はこういう考えを持っているタイプだからか~と、相手を許せるようになるかもしれないし、
人間関係のストレスから解放されることでしょう。

 

カラーメンタリング®よくある質問

 

子供にも出来ますか?何歳ぐらいから可能ですか?
質問の内容に答えられる年齢からです。
なので、その子にもよりますが10歳くらいから可能思っています。

 

自分から見た相手を診断しますが、それが相手の本当の本質ではないかもしれないですよね。それでもOKなのでしょうか?その理由とは?

相手の本質は関係なく、相手の自分に対する態度が問題なので、自分から見た相手で診断します。

”他の人には親しげなのに、私にはよそよそしいママ友” といった感じで、相手と自分との関係を見ますので。

 

相手を自分の先入観・偏見で見てしまっていると思うのですが、それでも正しいのでしょうか?(自分がそう思っているだけで、本当は違うかもしれないかな~と)

本当は違うかもしれないけれど、先入観であっても、自分がそう感じていて、それを問題にしているなら、そこを解決することがまずは課題です。

その上で、あ、この人こんな面もあるんだ!と、分かってきたら、また相手への見方が違う色となって出てくるので、見方が変わったら再度相手の性質をチェックし直すと良いです。

カラーメンタリング®個人セッションのご案内

場所

都内 or 横浜・川崎市内のカフェ
(ご都合の良い場所をご相談しましょう)
オンラインでも受け付けております。

ご料金

60分 12,000円  (延長10分 1,000円)

原則平日の10時〜16時の間となります。

※ 土日可能な日もあります。
※ オンライン(zoom)は、22:00~可能です。

ご相談くださいませ。

記事下CTA

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

お問合せ・お申込みはこちら

お問合せ・お申込みはこちら